Salon経営者様へ

美容室・理容室の経営者様へ
助成金をもらい損ねていませんか??
会社のため、従業員のため、助成金をご利用ください。

 従業員に研修を行うとき
 従業員を正社員にするとき
 人材育成制度を導入するとき

国から助成金が支給されます。

助成金の専門家である社会保険労務士(社労士)にご相談ください。
初回の相談から支給決定まで責任をもって対応します。

美容室・理容室の労務管理を得意とする社会保険労務士が助成金の申請手続きを行います。

お問い合わせ・ご相談

当事務所では、一社一社訪問して支給決定まで細かくサポートしております。
そのため、お客様は都内近郊に限らせていただいております。
まずは、当事務所で対応可能なエリアか否かを確認いたしますのでお気軽にお問合せください。

助成金とは?

助成金とは?

助成金とは厚生労働省で取り扱っている支援金のことです。
助成金は融資と異なり、返済する必要のないお金です。


財源は?

助成金の財源は会社が納めている雇用保険料です。
したがって、要件を満たすのであれば当然受けるべきものなのです。


美容室・理容室が利用しやすい助成金とは?

① 人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)

■対象従業員■
有期契約労働者(アルバイト、契約社員等)

■訓練内容■
有期実習型訓練の場合(Off-JTとOJTの組み合わせ)

■支給額■
賃金助成:
1人1時間あたり 960円(生産性要件を満たした場合)

外部講師費用助成(Off-JT):
1人あたり 15万円(訓練後に正社員に転換した場合)

当事務所は、これまでの実績をもとにした、美容室・理容室専門の
「訓練カリキュラム」をいくつもご用意しております。

また、必要に応じて当事務所が外部講師(美容室オーナー等)をご紹介します。
他社の技術を取り入れることによる、従業員のモチベーションアップや定着だけでなく、他社の経営手法、マネジメントについて知ることできます。


② キャリアアップ助成金(正社員化コース)

■対象従業員■
有期契約労働者(アルバイト、契約社員等)から正社員に転換される労働者

■支給額■
1人当たり 72万円(生産性要件を満たした場合)


③ 人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース)

■対象従業員■
正規雇用労働者(正社員等)

■制度内容■
教育訓練休暇等制度を実施

■支給額■
36万円(生産性要件を満たした場合)

お問い合わせ・ご相談

当事務所では、一社一社訪問して支給決定まで細かくサポートしております。
そのため、お客様は都内近郊に限らせていただいております。
まずは、当事務所で対応可能なエリアか否かを確認いたしますのでお気軽にお問合せください。

受給例

有期契約労働者5名に756時間の研修を実施後、正社員に転換、セルフ・キャリアドック制度、教育訓練休暇等制度を導入した場合

人材開発支援助成金
(特別育成訓練コース)
(賃金助成 72,5万円 + 経費助成 15万円)
×
5名

キャリアアップ助成金
(正社員化コース)
72万円 × 5名

人材開発支援助成金
(教育訓練休暇付与コース)
36万円

||

助成金額:約 830万円




※支給要件、支給額等は申請時期によって変更する場合があります。


美容室・理容室の労務管理を得意とする社会保険労務士が助成金の申請手続きを行います。

お問い合わせ・ご相談

会社名Company Name
お名前Your Name
メールアドレスMail Address
メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
電話番号Phone Number
お問い合わせの内容Mail Contents
ご希望のご連絡方法Response

PAGE TOP